学校働き方改革に役立つICT(ワード)の使い方をシステムエンジニアが解説

働き方改革に役立つワードの使い方を先生向けに解説

先生向けに校務作業で役に立つワードの使い方を解説中。
ワードの操作に時間をかけず、効率的に文書を作る方法です。

 

学校現場では前年度の担当者が作ったファイルを引き継ぎ修正して使うことが多いと思いますが、自分が知らない機能が使われていたりすると苦戦してしまうかと思います。

 

ここでは、基本操作だけでなく実際の校務作業でよく使うワードの機能を中心に説明しています。ワード初心者から一太郎派の先生まで参考にしてみてください。

 

働き方改革に役立つワードの使い方記事一覧

写真やイラストを任意の位置に入れる方法
写真が思うように動かないというときなどにチェック。

写真やイラストの形を加工する方法
写真の角を丸くしたり、ハート形に加工する方法を紹介しています。

インターネットにある画像をワードに貼り付ける方法
スクリーンショットという機能を使うことで、カンタンに画像をワードに取り込めます。

行間を調整(狭く、広く)する方法
行と行の上下のあいだを広くしたり、狭くしたりする方法の解説です。

図形や矢印を追加する方法
文書の中に図形や矢印を追加する方法です。

ページ数を自動的につける方法
ページの一番下などにページ数を自動的につける機能の紹介です。

自動的に番号や記号がつく「おせっかい」機能を消す方法
箇条書きの行頭文字などが自動的につかないようにするための設定方法です。

PDFファイルに変換する方法
ボタンひとつでワード文書をPDF文書に変換する方法の紹介です。

文字の長さ(幅)をあわせる方法
文字の長さをあわせて見栄えを良くする方法の紹介です。

 

以下ではアクセス数が多い記事の「さわり」を紹介しています。

 

写真やイラストを任意の位置に入れる方法

ワードで文書の中の好きな位置に写真やイラストを入れる(動かす)方法の説明です。

作業前作業後

挿入した写真(イラスト)をマウスで好きな位置に動かせるようになります。

 

続きはコチラ

 

写真やイラストの形を加工する方法

ワードに挿入した写真やイラストを丸や星型に加工する方法の説明です。

作業前作業後

ハート形だけでなく丸や三角、矢印のカタチにも編集することができます。

 

続きはコチラ

 

インターネットにある画像をワードに貼り付ける方法

インターネットにある画像をワードに貼り付ける方法の説明です。

作業前作業後

ネットの画像だけでなくPDFファイルエクセルなどワード以外のファイルの画像をワードに貼りつけることもできます。

 

続きはコチラ

 

ワードで行間を調整(狭く、広く)する方法

ワードで行間を広くしたり狭くしたりする方法の説明です。

作業前作業後

行間を狭くすることで同じスペースに入る行数(文字数)を増やすことができます。

 

続きはコチラ

 

ワードに図形や矢印を追加する方法

ワードに図形や矢印を追加する方法の説明です。

完成イメージ

図形や矢印の中に文字を書くこともできます。

 

続きはコチラ

 

ページ数を自動的につける方法

ワードで自動的にページ数をつける方法の説明です。

完成イメージ

ページ数/総ページ数」「ページ数のみ」など書式を指定することができます。

 

続きはコチラ

 

自動的に番号や記号がつく「おせっかい」機能を消す方法

ワードで自動的に番号や記号がつく「おせっかい」機能を消す方法の説明です。

作業前作業後

 

ワードを使っていてイライラすることの代表的な機能がコレです。
この「おせっかい」はやめさせることができます。

 

続きはコチラ

 

ワードをPDFファイルに変換する方法

ワードのファイルをPDFファイルに変換する方法の説明です。
PDFファイル以外にも変換することができます。

 

続きはコチラ

 

ワードで文字の長さ(幅)をあわせる方法

ワードで文字の長さ(幅)をあわせる方法の説明です。

作業前作業後

名前などの幅をあわせたいときに便利な機能です。

 

続きはコチラ

page top