校務ルーム:学校の働き方改革に役立つICTの使い方

学校の働き方改革に役立つICTの使い方を紹介

業務を効率化するためのパソコンで四苦八苦。
「線一本引くのに3時間もかかった」なんてことありませんか?

 

それでは意味がないですよね。
というか、イヤになってきますよね。

 

本サイトでは学校での働き方改革に役立つICT、パソコンの使い方(ワード、エクセル、パワーポイントなど)を紹介しています。

 

いまやパソコンスキル=事務スキルとなっていると思います。
パソコンなしで校務の仕事をすることはできません。

 

ただ、先生方にとってソフトの使い方を勉強する時間的余裕などないのではないでしょうか。
ましてパソコン教室に通うなんて贅沢というか夢のような話。

 

また、入門書を買って休日に勉強したものの役に立つ情報がイマイチ少なかったということもあると思います。一般向け書籍だと校務では使わないような機能が多かったりしますよね。

 

入門書は特定の業界での使い方を前提としてないので、どうしても一般的な機能の紹介になりがちです。その結果、校務では使う機会などないような機能も含まれてしまいます。

 

このサイトでは学校現場(校務の仕事)でよく使う機能を中心に紹介しています。
校務改善、業務効率化につながり少しでも先生方の働き方改革に役立ては幸いです。

 

本サイトの構成(目的のページの探し方)

本サイトをパソコンでご覧になっていれば画面の左側にメニューが表示されています。
(スマホの場合は画面下部)

 

メニューはカテゴリ別に3つに分かれています。

  • 学校での働き方改革…ホームページを働き方改革につなげる考え方を紹介
  • 「ICT活用基礎編」…ワード、エクセルなどソフトの基本的な使い方
  • 「ICT活用実践編」…校務別でのソフトの使い方

目的にあわせてカテゴリを選んで見てください。

 

アクセス数が多い記事

エクセルの成績処理で90点以上のところだけ色を変える方法

テストの点数が入力された表の中である点数(例えば90点以上)のところだけ色を変えて表示させる方法の解説です。

作業イメージ

上記は90点以上のところだけ色を変えたイメージです。
エクセルでは○点以上だけでなく、○点以下未満なども設定することができます。

 

続きはコチラ

 

エクセルでの成績処理

エクセルでの成績処理のやり方は他にもいくつか記事をアップしています。
下記もあわせてチェックしてみてください。

 

エクセルで学期別の授業時数を計算する方法

エクセルを使って学期別の授業時数を計算する方法を紹介します。
年間指導計画作成時などに活用してみてください。

 

完成イメージ
学期別時数計算表

 

科目別の年間時数と学期別の授業日数(ともに黒字の部分)を入力することで、科目ごとに学期別の授業日数(赤字の部分)を計算して表示します。

 

続きはコチラ

 

エクセルでどんなことができるのかを知りたい先生方向け

そもそもエクセルを使ってどんな校務が出来るのかを知りたい方は下記のカテゴリの記事をチェックしてみてください。
エクセルで出来ること(こんな校務がラクになります)

 

アンケート集計に使えるエクセルでの横棒グラフの作り方

先生方にとって各種アンケートのとりまとめも時間のかかる作業だと思います。
アンケート集計結果からエクセルで下記のような横棒グラフを作成する方法を説明します。

完成イメージ
アンケート集計横棒グラフサンプル

 

続きはコチラ

 

アンケート集計グラフの作り方

円グラフ、折れ線グラフについても解説しています。

page top