校務に役立つワードの使い方を解説

ワードで写真やイラストの形を加工する方法

ワードに挿入した写真やイラストを丸や星型に加工する方法の説明です。

作業前作業後

ハート形だけでなく丸や三角、矢印のカタチにも編集することができます。

 

写真やイラストの形を丸や星型に加工する方法

ワード文書内にある画像を選択して、メニューに「図ツール」を表示させて行います。
(画像を選択していないと、「図ツール」は表示されません。)

 

メニューの「図ツール」→「トリミング」→「図形にあわせてトリミング」

 

表示された図形の中から編集したいカタチを選ぶことで写真が変わります。
いろいろなカタチに写真を加工することができます(下記加工例)。

 

写真を加工するには画像編集ソフトが必要と思い込んでる方もいるかもしれませんが、ワードについている機能でもカンタンな加工であればすることができます。

 

エクセル、パワーポイントでも同じ

この「図ツール」機能はワードだけでなくエクセル、パワーポイントにもある共通機能です。使い方も同じなのでエクセルやパワーポイントの資料で写真を加工したいときも利用できます。

 

校務での活用例

写真を丸やハート形にするだけで文書全体の印象が大きく変わります。
学年だより等を作成する際のレイアウトのアクセントとして活用してみてください。

【新発売】先生向け参考書籍

学校現場で使える操作画面が中心のマニュアル形式
〜目次(一部)〜
1.クラス概要
2.クラスの作り方
3.クラスに関する設定画面
17.資料の活用例)オンライン展覧会
18.資料の活用例)行事動画の公開
26.課題の活用例)ノートを写真で提出
27.課題の活用例)ノートを写真で提出の作り方
30.質問の活用例)健康観察
31.質問の活用例)重要な連絡の既読チェック

page top