校務に役立つワードの使い方を解説

インターネットにある画像をワードに貼り付ける方法

インターネットにある画像をワードに貼り付ける方法の説明です。

作業前作業後

ネットの画像だけでなくPDFファイルエクセルなどワード以外のファイルの画像をワードに貼りつけることもできます。

 

インターネットにある画像をワードに貼り付ける方法

この操作はインターネット画面とワードを開いて行います。

 

先に切り取りたい画像があるインターネットのページを開いておきます。
このときスクロールしないでも画像が画面内に表示されるようにします。

 

その状態で、貼りつけたいワードファイルを表示させます。
(以下はワードでの処理)

 

メニュー「挿入」→「スクリーンショット」を選択

 

「スクリーンショット」→「画面の領域」を選択

 

すると画面が切り替わり、少しすると(1、2秒)で画面全体が半透明になります。
(画面イメージ)

 

切り取りたい部分を左上→右下に向けマウスで選択

切り取りたい画像の部分をマウスで左上から右下に向けて指定します。

 

これでワード側に指定した部分が画像として貼りつけられます。

 

半透明になる画面はワードを表示する直前に表示していた画面です。
このため先にインターネットページを表示しておく必要があります。

 

エクセル、パワーポイントにもある共通機能

この機能はスクリーンショットと呼ばれるもので、エクセルやパワーポイントにもある共通機能(操作方法は同じ)です。

 

エクセルのスクリーンショット

 

校務での活用例(エクセルグラフをワードに貼りつけ)

ここではインターネットページにある画像を切り取る方法を説明しましたが、PDFファイルなどワード以外にあるものを切る取る操作もスクリーンショットで可能です。

 

例えば、エクセルのグラフ部分をワードに貼りつける操作も行えます(ただし、画像として貼りつくので、貼りつけ後にワード側でグラフの中身を編集することはできません)。

 

参考にしてみてください。

page top