エクセルで1月2日と年月ではなく1/2と分数で表示する方法

エクセルで分数(1/2)や学年組(1-2)を表示する方法

エクセルで「1月2日」ではなく「1/2」と分数や「1-2」と学年組を表示する方法の解説です。

作業前作業後

 

エクセルでは「1/2」や「1-2」と入力すると「1月2日」と表示されてしまうことがあります。
(「13/14」などありえない年月の組み合わせはこうしたことは起きません。)

 

「1/2」や「1-2」と表示したい場合は下記の設定が必要となります。

 

セルの書式設定で「分数」「文字列」を設定

「1/2」や「1-2」と表示させたいセルを選択した状態で行います。

 

右クリック→「セルの書式設定」

 

表示形式で「分数」または「文字列」を選択し「OK」
分数を選択した状態

 

文字列を選択した状態


「1-2」など「学年−組」で表示したい場合は「文字列」を選びます。

 

これで「1/2」や「1-2」と表示されるようになります。以前に入力されたものが残っていて表示が正しくない場合は、削除してから「1/2」「1-2」と再入力してください。

 

特定の列や行をまとめて設定

「セルの書式設定」は数字が入力されていないセルに対してもあらかじめ設定しておくことができます。特定の行や列に事前にまとめて設定するのが便利です。

 

B列を選択した状態

 

この状態で「右クリック」→「セルの書式設定」で設定すると、B列のすべてのセルに対して設定が有効となります。

 

エクセルの「おせっかい」

エクセルにはワードほど余計な「おせっかい」機能がないのですが、この年月形式に自動変換してしまう機能は、誰もが一度はイラっとしたことがある機能です。

 

日付になってくれたほうが便利なときもありますが、「1-2」で「学年組」を表わしたいときなどは不便ですよね。「右クリック」→「セルの書式設定」を覚えておいてください。

page top