校務に役立つワードの使い方を解説

ワードをPDFファイルに変換する方法

ワードのファイルをPDFファイルに変換する方法の説明です。

作業前作業後

PDFファイル以外にも変換することができます。

 

PDFファイルに変換する方法

操作はワードで行います。

 

メニュー「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択

 

「ファイルの種類」で「PDF」を選んで「保存」

 

ファイルの種類で「PDF」を選択し、保存するだけです。
ファイル名は通常通りにつけることができます。

 

これでワードで作成したファイルがPDF形式で保存されます。
PDf以外の形式へもココで選択することで変換が可能です。

 

変換するときの注意

変換元のワード文書に空ページ(何も記載されていないページ)があると、これもPDFに変換されてしまいます。最後に空ページがないか確認してからPDFに変換することをオススメします。

 

校務での活用例

学校ホームページに学年だよりや給食だよりなどを掲載する場合にはPDFファイルにしてからアップすると思います。こうしたときに便利な機能です。

 

「PDFに変換」と聞くと、すごく難しそうに感じるかもしれませんが、操作はカンタンです。
活用してみてください。

【新発売】先生向け参考書籍

学校現場で使える操作画面が中心のマニュアル形式
〜目次(一部)〜
1.クラス概要
2.クラスの作り方
3.クラスに関する設定画面
17.資料の活用例)オンライン展覧会
18.資料の活用例)行事動画の公開
26.課題の活用例)ノートを写真で提出
27.課題の活用例)ノートを写真で提出の作り方
30.質問の活用例)健康観察
31.質問の活用例)重要な連絡の既読チェック

page top