学校働き方改革のための基礎データ「先生の平均勤務時間」

小学校、中学校の先生の平均勤務時間はどのぐらい?

土日勤務持ち帰り業務など先生の長時間労働が社会問題にもなっています。
そこで、まずは現状確認のために小学校、中学校の先生の平均勤務時間を調べてみました。

 

自分の勤務する学校が平均並みなのか、それ以上なのか確認してみてください。

 

1日の平均勤務時間は小学校教諭11:15、中学校教諭11:32

先生の勤務時間については文部科学省が平成28年度に調査を行っています。

  • 文科省「教員勤務実態調査」
  • 日程 :平成28年10月〜11月のうちの連続する7日間
  • 対象 :小学校 400校、中学校 400校

この調査によると役職別にみた平均勤務時間は下記のとおりでした。

 

教員の1日あたりの学内勤務時間(平日)
役職小学校中学校
校長10:3710:37
副校長・教頭12:1212:06
教諭11:1511:32
講師10:5411:17
養護教諭10:0710:18

 

この数字は「学内」勤務時間なので、持ち帰り業務の時間は含まれていません。ちなみに、持ち帰り業務の平均時間は、教諭(小学校)で0:29、教諭(中学校)で0:20でした。

 

土日も含めた一週間の平均勤務時間のデータもあります。

 

教員の1週間あたりの学内総勤務時間
役職小学校中学校
校長54:5955:57
副校長・教頭63:3463:36
教諭57:2563:18
講師55:1861:43
養護教諭51:0352:42

 

小学校、中学校とも副校長・教頭が最も勤務時間が長く、次いで教諭、講師の順になってます。
週で60時間とは、10時間×6日または12時間×5日となります。長いですね。

 

教諭については年齢別の平均勤務時間データもあります。

 

年齢別1日あたりの勤務時間(平日、教諭)
年齢階層小学校中学校
30歳以下11:4912:08
31〜40歳11:1511:43
41〜50歳11:0311:18
51〜60歳10:5611:07

若手のほうが勤務時間が長くなっています。

 

以上の数字はあくまで平均です。
現場感覚としては、忙しい先生とそれほどでもない先生がいるのではないでしょうか。

 

そこで、勤務時間の分布別データもみてみます。

 

1週間あたりの学内総勤務時間数の分布
時間小学校中学校
教諭副校長教諭副校長
40時間未満0.8%0.0%0.7%0.6%
40〜45時間未満3.9%0.6%2.4%0.6%
45〜50時間未満13.4%2.7%8.0%4.4%
50〜55時間未満24.1%10.0%14.8%13.1%
55〜60時間未満24.3%23.9%16.5%23.4%
60〜65時間未満16.4%25.4%17.0%19.3%
65〜70時間未満9.9%18.0%14.0%12.5%
70〜75時間未満4.5%9.4%10.8%13.4%
75〜80時間未満1.7%5.9%7.3%6.2%
80時間以上1.0%4.1%8.5%6.4%

 

週60時間以上勤務している人の割合は下記のとおりです。

時間小学校中学校
教諭副校長教諭副校長
60時間以上33.5%62.8%57.6%57.8%

 

ご自身の環境と比較していかがでしょうか?
参考にしてみてください。

page top