学校だより・学年だよりを作るときのワードの使い方をSEが解説

学年・学校だよりの写真をぼかす方法

学校だより、学年だよりに掲載する写真をぼかす方法の解説です。
画像編集ソフトを使用せずワードだけで加工が可能です。

完成イメージ

個人情報保護の観点から児童・生徒の写真をぼかしたいときに便利な機能です。

 

ワードで写真をぼかす方法

対象とするする写真を選択し、「図ツール:書式」→「アート効果」をクリック。

 

メニューの「図ツール:書式」は、図(写真)が選択されていないと表示されません。
メニューにない場合は、図(写真)をクリックして、選択状態にしてください。

 

アート効果の下に表示される、イメージの中から好きなものを選びます。
上から2行目の一番右側が「ぼかし」になっています。

 

「ぼかし」以外にも「すりガラス」のような効果で加工することもできます。

 

写真加工イメージ


一番左側が元の写真です。

 

ぼかしを強めたいとき

ぼかし度合いを強めたいときは、アート効果で表示される写真のイメージを選んでから、アート効果の下に表示される「アート効果のオプション」を選択します。

 

アート効果:ぼかしを選択


上から2行目の一番右側が「ぼかし」。

 

アート効果のオプションを選択

 

半径で「ぼかし」度合いを調整

 

参考:ぼかし度の違い

 

ココで紹介した写真の加工方法はワードだけでなく、エクセルでも同様の操作で行うことができます。カンタンに写真が加工できるので活用してみてください。

【新発売】先生向け参考書籍

学校現場で使える操作画面が中心のマニュアル形式
〜目次(一部)〜
1.クラス概要
2.クラスの作り方
3.クラスに関する設定画面
17.資料の活用例)オンライン展覧会
18.資料の活用例)行事動画の公開
26.課題の活用例)ノートを写真で提出
27.課題の活用例)ノートを写真で提出の作り方
30.質問の活用例)健康観察
31.質問の活用例)重要な連絡の既読チェック

page top